関西最難関私立中学入試志願者増減2016

灘中 志願者656名(昨年より+44名)

甲陽学院中 志願者395名(昨年より+51名)

東大寺学園中 志願者884名(昨年より+39名)

洛南高付属中 志願者857名(昨年より-55名)

洛星中 志願者446名(昨年より-54名)

大阪星光学院中 志願者741名(昨年より-63名)

西大和学園中 志願者1497名(昨年より-59名)

スポンサーリンク

総評

関西最難関私立中学の今年の志願者は灘・甲陽・東大寺の最難関私立が
いずれも志願者を伸ばし、洛南・洛星の京都勢と大阪星光学院が志願者を減らした。

より上位の学校を目指す受験生が増えたこと、京都勢は同志社・同志社女子・同志社香里など
大学附属校に流れたこと等が考えられる。

上記の最難関の学校は高校から外部募集をしないか若干名しか募集しない学校が多いので
中学受験で入るのが賢明である。

子供の数は昨年よりも減少しているが、中学受験率は現状維持で
中学受験の人気はまったく衰えてない。