灘・甲陽学院・白陵・六甲学院進学実績比較

2016大学合格実績速報

●灘

卒業生218名

東大94名(現役72) 京大47名(現役26) 阪大16名

神大13名

●甲陽学院

卒業生205名

東大29名(現役20) 京大54名(現役42) 阪大28名

神大16名 

スポンサーリンク

●白陵

卒業生175名

東大16名(現役12名) 京大15名(現役12名) 阪大19名(現役14名)

神大17名

●六甲学院

卒業生167名

東大7名(現役1名) 京大21名(現役10名) 阪大18名(現役5名)

神大16名

総評

大阪のトップ私立である大阪星光学院・清風南海・四天王寺等に比べると、
兵庫のトップ私立は相対的に東大・京大合格者数が多く、現役進学率も高い。

特に東大は灘で卒業生の上位3分の1が現役進学、甲陽学院で上位15%、
白陵でも上位1割が東大に現役で進学している。

大阪圏に在住の受験生も兵庫の私立の方が進学実績がいいことを視野に入れて
志望校を選択するのが良い。

この4校は灘が1クラス分のみ高校募集があり、白陵は若干名のみ外部募集があり、
甲陽と六甲はまったく高校から募集していないことから中学受験で入るのが賢明。