帝塚山中(男子)偏差値2017と合格最低点

●偏差値

S理系併願 71

英数併願 66

S理系専願 66

英数専願 61

※五ツ木・駸々堂学力テストの偏差値を基準

※昨年と変化はなし

スポンサーリンク

●合格最低点

※1次のみ

S理系併願 353/450

英数併願  324/450

S理系専願   335/450

英数専願  284/450

参考文献 中学入学案内平成29年度西日本版より

総評

昨年と難易度に大きな変化はないが、
帝塚山はS理系コース設置によりレベルが急上昇しているので
特に併願受験生は注意が必要。

東大・京大・阪大・医学部を目指すコースで
偏差値も併願の場合70を超える

奈良では東大寺、西大和に次ぐ3番目の難関校。

併願で英数で7割強、併願で8割欲しいところで
かなり難易度は高いと言える。