大阪有名私立中学志願者数速報2017

※前期のみ

●大阪星光学院 

募集190名  志願者数4教科486名(昨年比-62名) 3教科197名(昨年比+4名)

●清風

前期募集210名 志願者数292名(昨年比+17名) プレミアム648名(昨年比-45名)

●明星

前期募集160名 志願者数177名(昨年比-51名) A日程午後特進517名(昨年比+77名)

●大阪女学院

前期・後期合計募集190名 志願者数A方式171名(昨年比-42名) B方式74名(昨年比+5名)

●清風南海

S特進110名 特進160名募集 志願者数A男505名(昨年比-36名) 女367名(昨年比-18名)

●同志社香里

募集240名(前期・後期) 前期志願者数男子225名(昨年比+11名) 女子182名(昨年比-5名)

●関大一

募集240名  志願者数404名(昨年比-12名)

●関大中等部

募集70名 志願者数106名(昨年比+33名)

総評

志願者数の分かる有名難関私立中学のみ掲載していますが、
明星と大阪女学院が通常入試では大幅に志願者数を減らしています。

星光・清風南海も減少、関大中等部が大幅に志願者増加。

他は昨年とあまり変わらないでしょう。

ここには載せていない有名私立以外の多くは子供の数が減少しているのに
中学受験をする生徒が増えており、定員ギリギリや定員割れになっているところも多いです。

近年、人気私立とそうでない私立の二極化が進んでおり、
地元の公立中学進学を避けたい場合、いくらでも選択肢はあると思います。

前期の志願者数の動向を踏まえて、後期入試出願の参考にするのもよし、
後期入試出願数をマメにチェックして戦略的に出願するのもよし。

とにかくいよいよ入試本番です。体調を管理を万全にして、頑張って下さい。