関関同立付属中志願者数速報2017

関西学院中 男子95名 女子45名募集  志願者男子189名(昨年比+22名) 女子99名(昨年比-12名)

関西学院千里国際 40名募集 志願者数76名(昨年比-5名)

同志社中 220名募集 志願者男子252名(昨年比+9名) 女子219名(昨年比-20名)

同志社女子 前期160名  志願者前期245名(昨年比-33名) 

同志社香里中 240名募集 前期志願者男子225名(昨年比+11名) 女子182名(昨年比-5名)

後期 男子411名(昨年比-20名) 女子329名(昨年比-27名)

同志社国際中 一般25名募集 志願者260名(昨年比+5名)

立命館中 120名募集 志願者前期225名(昨年比+25名) 後期561名(昨年比+42名)

立命館宇治中 180名募集 志願者430名(昨年比+25名)

関大一 240名募集 志願者404名(昨年比-12名)

関大中 70名募集 前期志願者106名(昨年比+32名) 後期316名(昨年比+137名)

関大北陽 120名募集 1次志願者数80名(昨年比+4名) 2次730名(昨年比+104名)

総評

最も志願者が増えたのが高槻にある関大中等部。

例年関大一中よりもやや難易度が低いが今年は関大一中と難易度が変わらなくなる可能性大。

さらに関大北陽の2次が激増している。

他、キャンパス移転により大阪からのアクセスが良くなった立命館中が志願者を増やしており、
立命館宇治も微増させている。

同志社女子がやや減少している。

その他は昨年とまわり変わらなく志願者数は安定しているので、難易度も変わらないと予想される。

関関同立付属中学の人気は安定していると言える。